よく染まる白髪染めはどれ?ヘアカラー徹底分析ラボ
サイトマップ
HOME » 人気の白髪染めカラートリートメントとは?コスメニストからの口コミ評判も! » くろめヘアカラートリートメント

くろめヘアカラートリートメント

どこよりも地肌と髪に優しいものを!というコンセプトのもと、育毛剤のメーカーが開発したのが、この「くろめ ヘアカラートリートメント」。希少な最高級の天然昆布である「くろめ」の保水力と抗菌・抗酸化作用により、髪をいたわりながら染めるのが特徴の白髪染めトリートメントです。

くろめヘアカラートリートメントの評価は?

コストパフォーマンス 丸
1gあたり14.9円
価格:2,980円(200g)
 染まりやすさ 三角
 安全性 丸

ダメージヘアには適しているが、コスパはやや低め

天然の最高級成分である「くろめ」や、キューティクル補修成分によるトリートメント効果は高く、ヘアカラーなどでダメージを受けた髪を染めるのに適しています。髪と地肌に優しく自然な染め上がりが特徴ですが、最初は1週間毎日使う必要があり、染まるまでの時間がかかりますので、コスパは低いと言えます。

他の白髪染めトリートメントと併用すると、髪が緑色に染まってしまうという例もあるので注意が必要です。

>>くろめヘアカラーは何位?白髪染めトリートメントランキングを見る

くろめヘアカラートリートメントの3つのおすすめポイント

希少昆布「くろめ」の持つ美髪成分

天然の希少な最高級昆布である「くろめ」を豊富に配合。くろめの主成分であるフコイダン、アルギニ酸により髪の保水力を高め、またフロロタンニンの抗菌・抗酸化作用により紫外線から髪を守ります。

新開発の毛髪補修成分でツヤ髪が復活

旭化成ケミカルズが新開発したキューティクル補修成分「ジラウロイルグルタミン酸リシンNa」を配合。わずか1分間で剥がれたキューティクルを修復する効果があり、髪を染め上げるとともに美しくツヤのある髪を取り戻します。

無香料・無添加で地肌と髪にも安心

地肌と髪に優しい無香料・無添加なので、毎日のトリートメントとして安心して使うことができます。また、成分にアルコールを使用していませんので、白髪染め特有のツンとする臭いもなく、かぶれなどの心配もありません。

くろめヘアカラートリートメントの口コミをご紹介

髪が若返ったみたいでビックリ!

もともと髪の毛が細くてボリュームもなくなかったので、髪のボリュームがアップすると聞いて購入しました。実際に使ってみると、確かに髪の毛がハリやコシを取り戻したみたいにボリュームがアップし、まるで髪が若返ったみたいで驚いています。

コスパは低め。染まりきるまでになくなります

最初の1週間は毎日使ってくださいと説明にあったので毎日使用しましたが、1週間たたないうちに1本使い切ってしまいました。ショートヘアの方ならもう少し長持ちするかも知れませんが、最初に染まりきるまでに時間がかかるのでコスパは低いと思います。

アトピーでも安心して使える白髪染め

アトピー肌なので白髪染めトリートメントとはいえ、できるだけ刺激の少ないものを探していました。天然成分を豊富に使っているせいか、肌がヒリヒリしたり赤くなったりすることもなく、安心して使うことができて本当に嬉しいです。

髪が緑色っぽくなってしまいビックリ!

他の白髪染めトリートメントでは染まらなかったので購入。染めてみたところ髪が緑色っぽくなってしまったのでメーカーに確認したところ、他の製品に使われている成分と反応して緑色になる可能性があるとのこと。濃い色で染めなおせば隠せるとのことなので、ブラックを買って染め直しています。

基本情報

商品名 くろめヘアカラートリートメント
販売元 株式会社サラヴィオ化粧品
通常価格 2,980円(税込)
容量 200g
カラー
  • ブラック
  • ダークブラウン
  • ライトブラウン
成分 水、ベヘニルアルコール、グリセリン、ミリスチルアルコール、カプリル酸ヤシ油アルキル、ステヤリルトリモニウムプロミド、イソプロパノール、マカデミアナッツ油、褐藻エキス(クロメ)、加水分解シルク、加水分解ケラチン、カキタンニン、ジラウロイルグルタミン酸 Na、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダカラシエキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、トコフェロール、ウオンエキス、クチナシ黄、オレンジ油、ヒドロキシエチルセルロース、フェノキシエタノール、デキストリン、BG、エタノールエチドロン酸、AMP、ピロクトンオラミン、HC青2、HC黄4、HC赤3、塩基性青99、塩基性茶16
公式サイトURL http://www.saravio.jp/index_shop.html
このサイトは、個人が収集・調査した情報を元に制作しています。掲載されているデータなどは2017年8月現在のものです。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。