よく染まる白髪染めはどれ?ヘアカラー徹底分析ラボ
サイトマップ
HOME » キレイに仕上げるには?白髪染めのコツ » どんな色を選んだらいいの?

どんな色を選んだらいいの?

白髪を染めよう!と思い立ったときに誰もが悩むのは白髪染めのカラー。どの色にしようか迷ってしまいますが、顔のタイプや白髪の量、髪質などによって向いている色というのがあるのです。ここでは、なりたいイメージに近づくためのカラーの選び方についてご紹介します。

白髪染めの色選び~顔立ち別のオススメカラーとは~

白髪染めの色選び~顔立ち別のオススメカラーとは~

顔の形や目鼻立ち、肌の色によって、向いているカラーがあるのをご存じでしょうか。自分の顔のタイプに合ったカラーを選ぶことで清潔な印象を人に与え、またくすみや肌荒れが目立ちにくくなるという効果もあります。

顔の形

丸顔で穏やかな顔立ちの方は、ライトブラウンなどの明るい色がよく似合います。また、シャープなクール系の顔立ちの方には、ダークブラウンなど少し暗めの色が良いでしょう。

瞳の色

瞳の色が明るい方は、髪の色も明るめがオススメ。逆に瞳の色が暗い方は暗めの色がオススメです。瞳の色が明るい方が暗い髪色を選ぶと、瞳が浮いてしまいますし、瞳の色が暗い方が明るい髪色を選ぶと髪色が浮いてしまうのです。

肌の色

肌の色が白い方は、瞳と同じく明るめの色が合います。肌の色が黒っぽい方も、暗めの色が合います。

黒髪と白髪の割合もチェック!

顔立ちに合った色を選んだところで、チェックしておきたいのは白髪の量です。黒髪と白髪のバランスによって、染め上がった後の色の印象が変わります。

シマウマを想像してみてください。シマウマは黒と白のラインが特徴ですが、黒のラインの方が太くて多いシマウマと白のラインの方が太くて多いシマウマでは、色の印象が変わってしまいます。これは白髪染めにも当てはまることで、白髪の量が多いほど明るい印象になり、少ないほど暗い印象になるのです。

部分白髪、白髪が少ない方

染め上がりが暗くなりますので、明るい色を選ぶようにしましょう。

黒髪と白髪の量が同じくらいの方

選んだ色よりも少し暗めに染め上がりますので、明るめにしたい方は希望の色よりも少し明るい色を選びましょう。

ほとんど白髪の方

選んだ白髪染めの色とほぼ同じ色に染まりますので、希望する色を選びましょう。少し暗めにしたい方は、希望の色よりも少し暗めの色をオススメします。

髪質によって染め上がりが変わる?

最後のポイントは髪質です。白髪染めは髪質によっても染め上がりの色の印象が変わってきますので、ご自分の髪質に合わせて色を選びましょう。

太くて硬い髪質の方

太くて硬い髪質の方は染まりにくいのが特徴で、染め上がるのに時間がかかることも。しっかり染め上がったとしても選んだ色より暗めになってしまいますので、明るくしたい方は少し明るめの色を選びましょう。

細くて柔らかい髪質の方

細くて柔らかい髪質の方は染まりやすいのが特徴で、ほぼ選んだ色に染まります。希望する色を選んで問題ありませんが、暗めにしたい場合は少し暗めの色を選ぶと良いでしょう。

それでも迷ってしまう方は明るめの色から

顔のタイプ、白髪の量、髪質によって合う色や染め上がりの色などは異なりますが、それでも色を選ぶのに迷ってしまう!という方は、明るめの色の白髪染めから始めることをオススメします。明るい色で試してみて、やっぱり合わないと感じたとしても、後から暗い色で染め上げることで簡単に髪の色を変えることができます。

いろいろ試してみて、自分に合う、お気に入りの色で白髪染めファッションを楽しんでくださいね。

このサイトは、個人が収集・調査した情報を元に制作しています。掲載されているデータなどは2017年8月現在のものです。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。