HOME » 実験で検証!よく染まる・かぶれない白髪染めの実力は? » 検証2 髪や地肌への刺激は?

検証2 髪や地肌への刺激は?

白髪染めヘアカラートリートメントは髪や地肌に優しいのが特徴。だけど口コミ情報を見ていると、白髪染めトリートメントでも刺激があってかぶれてしまったという情報も!?本当に低刺激でかぶれない白髪染めトリートメントはどの商品なのでしょうか?

本当に髪と地肌に優しい白髪染めを徹底検証!

「人気のよく染まる白髪染め」で紹介しいている白髪染めから7つの商品をピックアップし、実際に髪と地肌への優しさを比較してみました。実験ではつぎの方法で白髪染めが卵黄に与える影響を検証。卵黄は人間と同じくタンパク質でできていますので、白髪染めが髪と地肌に与える影響を知ることができます。

実験の方法

  1. それぞれのトリートメントを同量の水で溶く(そのままでは粘性が高く扱いにくいため)
  2. 卵の黄身を浸し、6時間放置

それぞれのトリートメントの実験結果は?

DHC Q10クイックカラートリートメント キラキュア シャインヘアカラー VITALISM kulo

DHC Q10クイックカラートリートメント

卵黄にかかった部分が白濁

卵黄にかかった部分がやや白濁しており、白髪染めに含まれている成分がタンパク質と反応して何らかの影響が表れています。

キラキュア シャインヘアカラー

トリートメントが白く劣化

卵黄にかかった部分が白く劣化する結果に。非常にテクスチャーがしっかりしており、トリートメントと水がなかなか混ざりませんでした。

おすすめVITALISM kulo

変化は表れず水との親和性も良い

6時間経過しても卵黄に変化は表れませんでした。柔らかなテクスチャーで水との親和性も良く、伸びも良いので扱いやすい商品です。

ナチュライン カラートリートメント レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー LPLPヘアカラートリートメント

ナチュライン カラートリートメント

卵黄に変化はないがトリートメントが分離

6時間経過しても卵黄に変化は表れませんでした。ゆるめの扱いやすいテクスチャーですが、時間とともに分離してしまいました。

レフィーネ ヘッドスパ トリートメントカラー

卵黄に変化はないが水に混ざりにくい

卵黄に変化はありませんでしたが、トリートメントが水に混ざりにくく、ダマのようなトリートメントの固まりが目立つテクスチャーです。

おすすめLPLPヘアカラートリートメント

卵黄に特に変化はなく無難なテクスチャー

卵黄には特に変化が見られず、トリートメントがかかった部分にも染料の劣化などといった現象は見られませんでした。

利尻ヘアカラートリートメント

利尻ヘアカラートリートメント

卵黄に変化はないがテクスチャーが気になる

卵黄に変化はありませんでしたが、水に混ざりにくいため、ダマのようなトリートメントの固まりが目立つのが気になるところ。

実験の考察

全体的に優秀な結果が。テクスチャーの違いで扱いやすさに差があり

かぶれやかゆみなどの頭皮トラブルを避けるために白髪染めトリートメントを選ぶ方は少なくありませんが、全ての製品が確実に安全とは言い切れないのが現状。今回の実験結果ではいくつかの商品で卵黄にかかった白髪染め成分が反応して劣化するなどの現象が確認されましたので、髪や頭皮に何等かの影響を及ぼしている可能性は否定できません。

kulo、ナチュライン、レフィーネ、LPLP、利尻は卵黄に変化が表れませんでしたので、髪や頭皮に対する刺激は少ないと言えるでしょう。ただし、テクスチャーの特性によって水に混ざりにくくダマになりやすい製品がありますので、kuloやLPLPのように水との親和性が高く伸びもよい白髪染めを選ぶことで、初心者でもムラなく染めることができるでしょう。

おすすめおすすめ白髪染めトリートメントはこちらからチェック

KULOのサイトへ LPLPの公式サイトへ
VITALISM kulo
1gあたり13.4
価格:2,680円(200g)
LPLPヘアカラートリートメント
1gあたり16.2
価格:3,240円(200g)
このサイトは、個人が収集・調査した情報を元に制作しています。掲載されているデータなどは2015年4月現在のものです。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。

白髪染めトリートメント おすすめランキング

実験で実証!白髪染めの実力は?