よく染まる白髪染めはどれ?ヘアカラー徹底分析ラボ
サイトマップ
HOME » こんな場合はどうする?白髪染めの選び方Q&A » 上手く染まらなかったり、肌に合わない場合は返品できますか

上手く染まらなかったり、肌に合わない場合は返品できますか

刺激に配慮されているものもありますが、一般に白髪染めというのは肌への負担が大きく、使ってみた後で自分に合わなかったとわかるケースが少なくありません。

そのため白髪染めの利用を考える際に、「まずは試して、ダメだったらお金は返金してもらいたい」、という要望が生まれるのは自然なことです。

ここでは、白髪染めが肌に合わなかったり、うまく染まらなかった場合に返金対応をしてもらえるのかどうか、調べたことをまとめてみたいと思います。

一部製品なら使った後に返金してもらうことも可能

数ある白髪染め製品の中には、使用後に肌に合わなかったり、染まり具合に納得がいかなかったら、返金してもらえるものもあります。

ただし基本的には、使用後の白髪染めを返金対応してもらうことはできません。未使用であったり、製品に著しい欠陥がある場合はこの限りではありませんが、肌に合う・合わないといった感覚的な不具合の場合、証明するのが難しく、購入分は負担しなければいけないことになります。

そのため、製品の実力をしっかり確かめたから本格的に使用するかどうかを決めたい、という場合には、お試し版のある製品や、返金保証付きであると明示されている製品を選ばれることをおすすめします。

ただ、返金に対応しているからといって、無条件に製品を送り返していいものではありません。

以下は、返金対応の製品に設けられている条件の例です。具体的な内容は製品ごとに細かくことなりますので、返金対応の白髪染めを購入される場合は、使用前にしっかり条件を確認するようにしてください。

<よくある返金条件の例>

金額についてですが、購入した際の税込み価格で返金となるのが一般的です。ただし、送料や代引き手数料については自己負担となりますので、注意しましょう。

未使用品の返品について

製品を使用してしまった後の返金にかんしては一筋縄ではいきませんが、使用前の返品であれば、どのような製品であってもよほどのことがない限り対応してもらうことができます。

購入から返品までの期間やレシートの有無など、クリアする必要のある条件はありますが、基本的には消費者を守る方向に話がまとまるはずです。

ただし注意したいのが、通信販売で製品を購入する場合。通信販売はクーリングオフ制度の対象外ですが、広告内に返品の可否や条件を明記することが定められています。もしその広告内に特別な以上のない返品を受け付けない旨が記載されていれば、返品を望むことはできません。

万全を期したい場合は、購入前に、そうした記述をしっかり確認されるか、メーカー側に直接問い合わせされることをおすすめします。

このサイトは、個人が収集・調査した情報を元に制作しています。掲載されているデータなどは2017年8月現在のものです。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。