HOME » こんな場合はどうする?白髪染めの選び方Q&A » 値段の高い商品の方が、仕上がりが良いの?

値段の高い商品の方が、仕上がりが良いの?

白髪染めを選ぶ際、どうしても値段が高いほうが、高品質で効果がありそうで選んでしまいがちです。しかし、果たしてそれは、本当に正しい選択なのでしょうか。

値段の高さは必ずしも仕上がりに直結しない

白髪染めだけではなく何でもそうですが、価格が高いからといって必ずしもそれが私たちのニーズを満たすとは限りません。

確かに、価格が高ければ、相応に品質の高い素材や高価な薬剤を使用しているケースもあります。そうしたアイテムは白髪染めの仕上がりも期待できるでしょう。

しかし、なかには広告・宣伝費が反映されていて、それが商品価格を押し上げる要因となっている白髪染めがあるのも事実なのです。

例をあげるならば、テレビCMをバンバン流している、多くの雑誌に広告を打っている、都心部の目につく看板で宣伝している、などのケースが目立つ白髪染めはそれなりの広告・宣伝費をかけていることは容易に想像できます。

その費用をどこに転嫁するかといえば、商品価格。同じような成分・薬剤を配合しているのに、価格がまったく違う…。そのような場合、差額は広告・宣伝費だと考えてもいいかもしれません。

つまり、決して広告・宣伝費をかけた白髪染めが悪い商品というわけではなく、慎重に選べば、より安く同じクラスの白髪染めを見つけることも可能だということです。

成分・口コミは要チェック

では、高品質でありながら、より低価格の白髪染めを選ぶためには、どうすればよいのでしょうか。

ポイントは2つ。

1つはしっかりと成分を見極めること。よく染まる成分が配合されていることはもちろん、低刺激で髪・肌にやさしくて安全性が高いアイテムであること。
たとえば、ローヤルゼリー、リピジュア、コラーゲンなどのトリートメント成分が入っているのが望ましいでしょう。

もう1つは、口コミなどでの第三者の評価です。
実際に使ってみた人たちの生きた声を聞くことで、その白髪染めの品質を間接的に体感することができます。

ムラなくちゃんと染まったのか、染まるのに時間はかかったのか、髪や頭皮への刺激でヒリヒリしたのかしなかったのか、色・ツヤなどは思い通りの仕上がりだったのか、などなど。自分の気になる点を中心に口コミをチェックしてみてください。

大切なのは値段ではなく、自分にあった白髪染めを選ぶことなのです。

このサイトは、個人が収集・調査した情報を元に制作しています。掲載されているデータなどは2015年4月現在のものです。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。

白髪染めトリートメント おすすめランキング

実験で実証!白髪染めの実力は?