よく染まる白髪染めはどれ?ヘアカラー徹底分析ラボ
サイトマップ
HOME » こんな場合はどうする?白髪染めの選び方Q&A

こんな場合はどうする?白髪染めの選び方Q&A

友達や知り合いに聞いてもその人によって言うことが違う…気になるけどちょっと聞きづらい…そんなあなたの悩める疑問にお答えします。

困った時のための白髪染めの選び方

困った時のための白髪染めの選び方

商品のサイトを見ただけではわかりづらい、気になる疑問についてまとめてみましたので、ぜひ参考にしてください。

Q1.妊婦の使用は大丈夫?

意外と多いのが妊婦さんの白髪の悩み。「妊娠中って白髪染めOKなの…?」と心配されている人も多いはず。そんな妊婦さんのために、白髪になりやすくなる理由や白髪染めの選び方を紹介します。

>>「Q1.妊婦の使用は大丈夫?」の答え

Q2.アレルギー反応は出る?

誰にでも、そしていつでも起こる可能性があるアレルギー。一般的に販売されている白髪染めの多くに含まれる“パラフェニレンジアミン”という物質や、アレルギー症状の種類について紹介します。安心安全な白髪染めはあるのでしょうか?

>>「Q2.アレルギー反応は出る?」の答え

Q3.男性用のおすすめ白髪染めとは?

女性のイメージが強い白髪染め。では、男性が使用する場合、どんなものが良いのでしょうか?男女の白髪染めの違いについて調査し、男女兼用としても使えるおすすめの白髪染めもピックアップしました。

>>「Q3.男性用のおすすめ白髪染めとは?」の答え

Q4.どれくらいの頻度で白髪を染めるべき?

間隔を開けすぎると見た目がだらしなくなってしまうし、あまり頻繁に白髪染めをしても髪を傷めてしまう……。簡単なようでむずかしいのが白髪染めをするタイミングですよね。ここでは、どれくらいの頻度で白髪染めをするのが理想なのかについてまとめてみました。一般的なヘアカラーと白髪染めの違いや、白髪染め選びのポイントなどについても解説しています。白髪染めを上手に使うためにも、ぜひ参考にしていただけたら幸いです。

>>「どれくらいの頻度で白髪を染めるべき?」の答え

Q5.おしゃれ染めと白髪染めどちらが痛みますか?

おしゃれ染めのヘアカラーと白髪染め専用のヘアカラーは、似て非なるものです。効果が類似しているぶん、髪に負担の小さいほうを選びたいですよね。そこでここでは、おしゃれ染めと白髪染めの違いについてまとめてみました。それぞれどの程度髪に負担が掛かるのか、数字などを示してなるべくわかりやすく解説しています。また、髪を傷ませないために知っておきたいお役立ち知識についても紹介していますので、白髪染めに悩んでいる人はぜひ目を通してみて下さい。

>>「おしゃれ染めと白髪染めどちらが痛みますか?」の答え

Q6.早染めタイプの白髪染めを使うと、髪の傷みが激しくなったりしませんか?

白髪染めには、短くない時間が掛かります。そのため、なるべく短い時間で染まるタイプのものがあったら、そちらを利用して空いた時間を有効活用したい、と思うのが人情ですよね。そこで活用したいのが早染めタイプの白髪染めなのですが、染まるスピードが速いぶん、髪に負担が掛かってしまわないかどうかが心配です。ここでは、早染めと通常の白髪染めで、髪に掛かる負担がどの程度ちがうのかをまとめてみました。

>>「早染めタイプの白髪染めを使うと、髪の傷みが激しくなったりしませんか?」の答え

Q7.値段の高い商品の方が、仕上がりが良いの?

白髪染めの値段は、高いものから安いものまでさまざまです。一般的には、値段の高いものの方が、低いものよりも質が良いケースが多いでしょう。しかし白髪染めの場合は、使う人の髪質や頭皮の状態によって最適な白髪染めというのが違ってきます。つまり、一概に高いものほどいい、とは言い切れません。ここでは、白髪染めの値段にかんする知識や、押さえておきたい質のいい白髪染めの選び方について解説してみたいと思います。

>>「値段の高い商品の方が、仕上がりが良いの?」の答え

Q8.白髪染めはいつからするのが目安?

白髪に悩んではいても、どのタイミングで白髪染めをすべきかわからない、という人は少なくないのではないでしょうか。率直に言えば、悩んだときが実践すべき時です。とはいえ、髪の根元に白髪が目立って来たり、いままで使っていたヘアカラーでうまく染まらなかったり、切っ掛けは人それぞれでしょう。以下では、30代から白髪染めを始めた人の例なども挙げながら、白髪染めを始めるタイミングについて解説しています。

>>「白髪染めはいつからするのが目安?」の答え

Q9.白髪染めってパッチテストは絶対必要?不要?

頭皮や頭髪との相性を調べるために、多くの白髪染めでは使用前のパッチテストが推奨されています。しかし、テストにはそれなりの手間と時間が掛かり、できれば避けたいというのが人情ですよね。ここでは、白髪染めのパッチテストが、本当に必要なのかどうか、調べてまとめてみました。

>>「白髪染めってパッチテストは絶対必要?不要?」の答え

Q10.市販の白髪染めと、美容室の白髪染めとは何が違うの?

一般的に、美容室の白髪染めは効果が高いものの髪に負担があり料金も高い、というようなイメージがあるかと思います。一方で市販の白髪染めは、料金が安く済む反面、上手に染めるのが難しいと思われがちです。ここでは、じっさい市販の白髪染めと美容室の白髪染めにどのような違いがあるのかについてまとめてみました。

>>「市販の白髪染めと、美容室の白髪染めとは何が違うの?」の答え

Q11.白髪染めってどれくらいの期間保存・保管できるの?

白髪染めは1度使って終わり、というものではありません。定期的に使い続けていくものです。そのため、白髪染めを買い溜めしたり、使用途中の製品を保管したりといったケースが少なからず出てきます。そこでここでは、白髪染めの使用期限や保管方法についてまとめてみました。

>>「白髪染めってどれくらいの期間保存・保管できるの?」の答え

Q12.上手く染まらなかったり、肌に合わない場合は返品できますか?

白髪染めが使う人の頭皮や頭髪に合うかどうかは、使ってみないとわかりません。また、染めムラができてしまうなど、根本的に相性が悪い製品もあるでしょう。そこで気になるのが、じっさい使用した後に返品できるかどうかですよね。ここでは、白髪染めの返品・返金事情について、調べたことをまとめてみました。

>>「上手く染まらなかったり、肌に合わない場合は返品できますか?」の答え

このサイトは、個人が収集・調査した情報を元に制作しています。掲載されているデータなどは2017年8月現在のものです。最新情報は、各公式サイトでご確認ください。